株式会社翔設計

設計事例

道の駅 願成就温泉パーキング施設(中国地方整備局 山口河川国道事務所)

国道9号線沿い、津和野の近くにある「道の駅 願成就温泉」の公衆トイレです。
外観・内観は、美しい自然と一体感のある清潔で、機能的、「しばし」くつろげるトイレとなるよう願って設計しました。

2020年(令和2年)完成

美祢市立厚保小学校(長寿命化改修)

厚保の歴史ある地域の象徴となる外観としています。
(厚保小学校と川東小学校と東厚小学校の統合)


2018年(平成30年)完成

美祢市立秋芳桂花小学校

「地域に見守られ、地域とともに伸び行く、夢を育む学び舎」をコンセプトに、嘉万小学校と別府小学校の統合による新設校です。木造校舎を、美祢市産木材(構造材・板材)で建設しています。大ホールには、化石のアンモナイトをイメージした階段としています。

2018年(平成30年)完成

宇部市立東岐波小学校屋内運動場

災害時の避難やバリアフリーを考慮した体育館です。学校の授業はもとより一般開放等、あらゆる用途で地域の皆様に利用されています。


2015年(平成27年)完成

宇部市立川上中学校増築校舎

バリアフリーに配慮して、オストメイト対応の多目的トイレとシャワー室を設置しました。


2011年(平成23年)完成

美祢市立麦川小学校屋内運動場

壁のモニュメントは、近くにあった炭鉱を表現しており、美祢市を支えた産業を後世に伝えていくようにデザインしました。


2008年(平成20年)完成

西岐波交番

これまで統一的だった交番の外観を一新して、町のシンボルとなるような交番としました。


2007年(平成19年)完成

道の駅きららあじす

洋風と和風が一体となった風格のある外観です。
室内は木材の内装を中心として温かみのある雰囲気となっています。


2005年(平成17年)完成

船木交番

正面玄関の庇(ひさし)は、当時を象徴する河川運搬を表現しています。
また正面壁のモニュメントは、もう1つのシンボルでもあるクスノキが描かれています。


2002年(平成14年)完成